胸のニキビは繰り返す!跡が残る前にきれいにケアする方法はある?

胸のニキビは繰り返す!跡が残る前にきれいにケアする方法はある?

 

 

鎖骨からデコルテ、胸の谷間にかけてできる「胸のニキビ」は、何度も繰り返しできてしまうことが多いです。

 

胸は、身体の中では背中の次にニキビができやすい場所であると言われており、油断していると赤いブツブツが増えてしまうかもしれません。

胸は色素が沈着しやすく傷跡が残りやすい部分でもあるため、ニキビを放置しているとニキビ跡が残ってしまう可能性もあります。

胸のニキビの原因を知って、早めに対処していくことをおすすめします。

 

胸のニキビが繰り返しできてしまうのは、ニキビの原因がひとつだけではないためです。
胸のニキビは「内的要因」と「外的要因」によってできてしまうため、どれかひとつを気を付けていても、ほかの原因で再びニキビができてしまうことがあるのです。

 

そのため、胸のニキビを自分でケアしていこうと思っているのなら、どのような原因にも対処できる方法でなければいけません。
毎日ケアを続けるのは面倒だと感じる人もいるかもしれませんが、鎖骨周辺は衣服から見えてしまうこともあるため、できればきれいにしておきたいですね。
特に、結婚式を間近に控えた花嫁さんは、一生に一度の大切な日のためにきれいな胸元を整えておきましょう。

 

 

胸のニキビの原因

 

胸のニキビの原因のひとつは、「内的要因」です。
具体的には、食生活やホルモンバランスの乱れ、ストレスなど、身体の内側にある要素です。

 

胸は、脂漏部位といって皮脂腺が発達しており、身体の中のほかの部位よりも皮脂の分泌が活発です。
そのため、生活習慣の乱れや日常的なストレスでホルモンバランスが崩れると、皮脂の分泌量がさらに増え、毛穴に皮脂汚れが詰まってしまうことがあるのです。
毛穴に汚れが詰まった状態の肌は、ニキビ菌の温床となり、胸のニキビができやすい環境になってしまいます。
顔のニキビはアクネ菌が原因でできますが、胸のニキビは「マラセチア菌」というカビの一種によって引き起こされます。

 

また、「外的要因」によって胸のニキビができることもあります。
衣類などによる摩擦やシャンプー、コンディショナーの洗い残しなど、身体の外側にある要素のことです。
下着や衣類が肌と擦れて胸元に摩擦が生じ、さらに通気性が悪いことなどでも肌に刺激を与えることになり、胸のニキビができやすくなっていきます。

 

お風呂でのシャンプーやリンスの洗い残しも、肌の状態を悪化させてしまいます。
内的要因と同じように、毛穴に詰まることでニキビ菌が繁殖しやすくなってしまうのです。

 

 

ケア方法とやってはいけないこと

 

胸のニキビを治したいなら、まずは自分の生活を見直してみましょう。
規則正しい生活が送れているか?毛穴に汚れが詰まるような行動を繰り返していないか?など、自分で気付ける範囲で大丈夫です。

 

さらに、「ジュエルレイン」のような身体のニキビ専用クリームを使用してケアを始めてみるのも良いでしょう。
ジュエルレインは、もともとは背中ニキビを解消するためにつくられたものですが、全身に使用できるので胸のニキビケアにも使えます。
ニキビを防ぐ成分だけでなく、保湿成分や美容成分もたっぷり配合されているので、通常のボディクリームを使ったケアに比べて効率的にニキビを改善していけるでしょう。

 

無添加にこだわってつくられており、敏感肌の人でも安心して使用できます。

 

胸のニキビに悩んでいる人がやってしまいがちな行動のひとつが、「胸を洗いすぎる」ことです。
ニキビを治すために毛穴に詰まった汚れを落とそうとして、必要以上に強い力で胸をゴシゴシと洗ってしまう人がいますが、これはやってはいけない行動です。
肌にダメージを与え、治るどころかニキビを悪化させることにつながるため、できてしまったニキビは強く洗わないように気を付けましょう。

 

返金保証で安心!ジュエルレイン