ジュエルレイン は二の腕のブツブツにも効果あり?

ジュエルレインは二の腕のブツブツに効果はある?

 

腕

 

冬の間は特に気にもしない二の腕ですが、季節が暖かくなるにつれて服装も変わり、二の腕もチェックされる方も多くなりますよね。

 

ですが気がつけばブツブツができていた!なんてことも少なくはありません。

 

だったらジュエルレインでブツブツも治せるんじゃないか?と考えて使う方も多いでしょう。

 

ジュエルレインは背中ニキビのケア用品です。

 

では二の腕のぶつぶつには効果があるのでしょうか。

 

実は二の腕のぶつぶつに関してはあまり効果が期待できない場合があります。

 

基本的にジュエルレインはニキビケア用品です。

 

ニキビと二の腕のぶつぶつとは違いがあるので、ジュエルレインでは効果を十分に発揮することができないのです。

 

ジュエルレインには高保湿成分と、肌のターンオーバーを促す成分、そしてニキビケアや殺菌作用のある成分が配合されています。

 

そのためニキビができてしまうような乱れた肌の状態に、効果を発揮します。

 

ニキビとは違う二の腕のブツブツには、大きく効果を期待できない場合があるので、二の腕の場合はもっと違う専用の方法を利用した方が良いでしょう。

 

ニキビケアができるジュエルレインなので、ちょっと期待した方もいたでしょう。

 

ただ二の腕のブツブツがニキビなのか、それともまた別のものなのか、それらをしっかりと見極めてから、ジュエルレインを使うようにしましょう。

 

 

二の腕のブツブツができる原因

 

二の腕にできてしまうブツブツ、なぜこんなブツブツができてしまうのでしょうか。

 

実はこの二の腕のブツブツの正体は、固まった角栓や古い角質なのです。

 

二の腕にできるブツブツは、二の腕の肌のターンオーバーがしっかりと促進されることなく、乱れた状態になると作られてしまいます。

 

ちなみにこの二の腕のブツブツ、実は毛孔性角化症という名前もついているのです。

 

そしてブツブツができる原因となる肌のターンオーバーの乱れの原因は、肌の感想や強い刺激、食生活や睡眠不足などの不摂生によるホルモンバランス等の乱れなどがあります。

 

これらのことが続くと、肌のターンオーバーが遅れてしまい、どんどん肌の角質が除去されずに肌に残ってしまうので、角栓や硬化した角質が毛穴から飛び出て、ブツブツとした感触になってしまうのです。

 

その部分を少しひっかくと、ぽろっと小さく硬いものが取れる場合もあります。

 

それが硬くなった角栓や角質なのです。

 

そのままにしておくとどんどん二の腕のブツブツはひどくなってしまいます。

 

対策としては肌のターンオーバーを促すこと、そして保湿をすることのふたつか、皮膚科などで専用のクリーム等を処方してもらうかになります。

 

ただし二の腕のぶつぶつが全て毛孔性角化症かどうかはわからない場合もあるでしょう。

 

二の腕のぶつぶつができたら、まずは毛孔性角化症なのか違うのか、皮膚科等でしっかりと診断してもらい、それから対処しましょう。

 

 

ジュエルレインは二の腕のニキビに効果的

 

ジュエルレインは背中ニキビのケア用品として、ニキビ解消効果が期待できるのですが、二の腕のような場所にできるニキビにも利用することができます。

 

ただしジュエルレインはニキビに特化したケア用品なのです。

 

そのため、毛孔性角化症のような二の腕のぶつぶつに関しては、残念ながらジュエルレインでは効果を期待することはできません。

 

毛孔性角化症はニキビではなく肌のターンオーバーの乱れが原因です。

 

ニキビの原因とは違うため、ジュエルレインを塗っても二の腕は綺麗にならないのです。

 

毛孔性角化症の場合、原因が肌のターンオーバーなので、ターンオーバーに特化したケアが必要となり、ジュエルレインでは効果も薄く治ることはありません。

 

ですが、二の腕にできたニキビならジュエルレインはしっかりと効果を発揮することができます。

 

ニキビであるなら、二の腕でもちゃんとジュエルレインで治すことは可能なのです。

 

二の腕も実は洗い残しなどが出る場合もありますし、汗をかく場所でもあります。

 

皮脂があまり分泌されないと思われるので、ニキビができにくい印象がありますが、汚れや石鹸の洗い残しでニキビができる場合もあります。

 

このように二の腕にもニキビができてしまうので、そんな時はジュエルレインでお手入れして、しっかりと二の腕のニキビを治しましょう。

 

返金保証で安心!ジュエルレイン