ジュエルレインを塗る際に手が届かない

ジュエルレインを塗る際に背中に手が届かない!その解決方法

 

軟膏

 

背中ニキビやブツブツを解消してくれるジュエルレインは、ぷるんとしたジェル状のケアアイテムです。
スッと肌に馴染んで有効成分が浸透していくように作られていますが、背中に塗るとなると手が届かないという人もいるのではないでしょうか?

 

誰かにお願いしてジュエルレインを背中に塗ってもらえる場合は良いのですが、一人暮らしではそうはいきませんよね…。
とはいえ、せっかく背中の悩みを解消してくれるジュエルレインがあるのですから、背中ニキビに悩んできた人は何としてでも試してみたいところです。
そこで、自分の手が届かない背中や腰などの部分に、手軽に軟膏やクリームを塗る方法を紹介します。

 

知っている人はそれほど多くないかもしれませんが、実は身体が固い人でも背中に軟膏やクリームを塗るための便利グッズが市販で手に入ります。
インターネットで検索して多く見掛けるのは「軟こうぬりちゃん」です。

 

軟こうぬりちゃんは、手が届かない背中にも軟膏をしっかり塗るためのアイテムで、孫の手のような形状を思い浮かべると良いかと思います。
先端に専用のヘッドが付いており、背中全体に軟膏を塗り伸ばしやすいように作られています。

 

ジュエルレインを背中にしっかり塗る裏技

 

ジュエルレインを背中全体にしっかり塗りたいときは、先ほど紹介した「軟こうぬりちゃん」のようなグッズを取り入れると良いかもしれません。
背中に手が届かない人でも、気になるニキビをきちんとケアしていけます。

 

孫の手のような形状の軟こうぬりちゃんは、先端にゴム状のヘッドが付いています。
そのヘッド部分にジュエルレインを乗せ、そのまま背中に押し当てて塗っていきます。
ヘッド部分は古くなったら取り替えられるようになっているので、いつでも清潔に使用できて安心です。

 

また、ジュエルレインに含まれている有効成分・美容成分を肌の奥深くまで浸透させるために、ケアを行うときは背中を清潔な状態にしておきましょう。
ジュエルレインには、独自技術「ナノBテクノロジー3.0」を使用して本来のサイズの10億分の1メートルにまで細分化された有効成分が含まれており、普通に使用しても肌によく浸透していくように作られています。

 

ですが、ケアの前にシャワーを浴びておくなどあらかじめ毛穴を綺麗な状態にしておくことで、さらに有効成分が浸透しやすくなるでしょう。
いくつかのポイントにほんの少し気を付けるだけで、よりジュエルレインの効果を実感できるかもしれませんよ。

 

手で塗る際は清潔に!

 

背中まで手が届くという人は、ジュエルレインを手で塗ってケアしていくことになるでしょう。
いつでも手軽に背中ニキビをケアしやすくなりますが、ジュエルレインを手で塗る際には“清潔さ”に注意することがポイントです。

 

背中に繰り返しニキビができている場合や、今まさに背中のニキビが炎症を起こして赤くなっている場合、毛穴にばい菌が入り込むことでさらに状態を悪化させてしまう恐れがあります。

 

不潔な手で背中のニキビに触れたり、塗り込むジュエルレインにばい菌が混ざってしまうことがないように、ケアを行うときにはできるだけ清潔な状態を保つことが大切です。

 

ケアをするおすすめのタイミングは、入浴後です。
身体の汚れを洗い落として全身が清潔な状態ですし、入浴後は肌に付着した水分が蒸発して乾燥しやすくなっているので、お風呂を出てすぐにジュエルレインを塗ることで背中を保湿できます。

 

メーカーでは朝晩2回の使用をおすすめしているので、「夜のケアは入浴後」というようにケアのタイミングを決めてしまうと良いかもしれません。
また、万が一ジュエルレインを使用していて不安に感じることがあったときは、ジュエルレインのサポートセンターに電話で相談できます。

 

返金保証で安心!ジュエルレイン